季節のおすすめ!
旬なフルーツ

Seasonal recommendation

水信オンラインショップの取り扱い商品の中でも特にこの季節におすすめしたい、とっておきの逸品をご紹介します!
洋梨

先日ご紹介した、水信の西洋梨。
指定農園の蔵王ウッディファームから、西洋梨たちが次々に入荷してきました。味わい豊かな洋梨について、品種ごとの魅力をご紹介します。

山形生まれの洋梨「バラード」は
濃厚でジューシーな甘さ

10月上旬から11月上旬にかけて入荷してくる「バラード」は、山形で生まれた品種。
「バートレット」に「ラ・フランス」を交配したもので、大きさはラ・フランスよりやや大きく、形は洋梨らしい「びん型」をしています。果皮の色はラ・フランスのような黄緑色で、熟すと黄色く変わります。
バラードの特長は、何といっても「甘さ」。甘味が強いのに酸味は弱めなので、より甘さが際立ちます。
白くてなめらかな果肉で、熟した果肉をカットすると果汁がしたたるほどに、ジューシー。口の中でとろけるような食感を楽しめます。

バラード

フランス生まれの貴賓あふれる逸品
「ドワイエンヌ・デュ・コミス」

同じく10月上旬から11月上旬にかけて入荷するのが、「ドワイエンヌ・デュ・コミス」。こちらはフランス生まれの品種で、幻の西洋梨と呼ばれる貴賓あふれる逸品です。

幻とよばれる所以は、その栽培の難しさ。収量が少なく病気にも弱いため、安定した出荷が望めない非常に栽培の難しい品種です。ウッディファームさんは西洋梨栽培の高い技術力によってその生産を可能にした、全国でも数少ない栽培農園の一つなのです。

見た目も非常に美しいドワイエンヌ・デュ・コミス。さらに食味の良さと、芳醇な香りに、西洋梨の芸術品と称されるのもうなずけます。
果肉はきめ細かくなめらか、甘味と酸味のバランスのとれた味わい深さと香りで、西洋梨ならではの気品のある美味しさを堪能できます。

デュ・コミス

水信の指定農園
山形「蔵王ウッディファーム」

水信の西洋梨は、指定農園の「蔵王ウッディファーム」さんからリレーで入荷してきます。
盆地という果物栽培にとって恵まれた環境と土づくり、平棚仕立ての栽培方法で、量より質を追い求めた素晴らしい品質の果実を育てているウッディファームさん。素晴らしい味わいのウッディファームさんの梨で、奥深い洋梨の世界を、この秋ぜひお楽しみ下さい!

【今季の入荷予定】
①オーロラ
9月中旬〜9月下旬(今季終了)
②バラード
10月上旬から11月上旬
③カリフォルニア
10月上旬から11月上旬
④ゼネラル・レクラーク
10月上旬から11月上旬
⑤コンファレンス
10月上旬から11月上旬
⑥ドワイエンヌ・デュ・コミス
10月中旬から11月中旬
⑦ラ・フランス
11月上旬から12月上旬
⑧シルバーベル
12月上旬から2月上旬

バラード
¥5,832  (税込)


デュ・コミス
¥7,128  (税込)


洋梨食べ比べセット
¥6,696  (税込)