季節のおすすめ!
旬なフルーツ

Seasonal recommendation

水信オンラインショップの取り扱い商品の中でも特にこの季節におすすめしたい、とっておきの逸品をご紹介します!
グラシアスマンゴー

美味しさお墨付き!
いま大注目の輸入フルーツとは?

栽培技術が高く美味しいフルーツが多い日本では、「輸入フルーツ」は注目される機会が少ないですよね。
でも、外国産でも品質管理の行き届いたものや、航空便で入るものには、とっても美味しいフルーツがあるんです!
水信から、皆様にぜひ知っていただきたい2種をご紹介します。

高糖度ピュアスペクトネーブルオレンジ

品質基準による間違いない美味しさ「ピュアスペクトオレンジ」

柑橘の一大産地として有名な、アメリカ・カリフォルニア。オレンジやグレープフルーツなど、お手頃な輸入フルーツの産地としておなじみです。
でも、輸入のフルーツは酸味が強かったり、当たり外れも多かったり、品質にはちょっと不安という方も多いのではないでしょうか。

カリフォルニア産のオレンジの中でも水信がおすすめすしたいのが、「ピュアスペクトネーブルオレンジ」です。
こちらのオレンジは、糖度・酸度の日本の厳しい基準値をクリアしたものだけを厳選したブランド。通常の輸入ネーブルよりは若干お高めですが、国産柑橘よりはかなりお手頃な価格で、美味しさお墨付きのオレンジが味わえます。

高糖度ピュアスペクトネーブルオレンジ

ハイクオリティーなペルー産マンゴー「Grasias」

マンゴーも、宮崎産や沖縄産などの国産ブランドが強いフルーツ。そのためか、輸入マンゴーはイマイチというイメージがありますよね。
りんごのように赤く色づく大きな果実でその名がついた、アップルマンゴー。
宮崎産はその中のアーウィンという品種なのですが、それより濃厚でいちばん美味しいと言われているのが、「ケント」という品種です。

ペルー産のマンゴーブランド「Grasias(グラシアス)」は、糖度が高くて繊維の少ない「ケント」種のマンゴー。
輸入マンゴーは以前は船便で運ぶために未熟で収穫して追熟されるものがほとんどでしたが、最近は木熟させて航空便で運ぶものが増えました。さらに成田で選別した品質の高いものだけが、「Grasias(グラシアス)」として販売されています。

輸送費などが入っても、国産ブランドに比べたら非常にお手頃な値段で、しかも品質も間違いなく美味しい!グラシアスマンゴー。ご自宅用にもおすすめです。
トロリと濃厚な甘さのマンゴーを思い切り食べる幸せを、ぜひ輸入マンゴーで味わってみてはいかがでしょうか?

 

グラシアスマンゴー
高糖度ピュアスペクトネーブルオレンジ
¥3,240  (税込)