季節のおすすめ!
旬なフルーツ

Seasonal recommendation

水信オンラインショップの取り扱い商品の中でも特にこの季節におすすめしたい、とっておきの逸品をご紹介します!
湘南ゴールド 横浜水信

今季の食べ納め!手間暇かけて美味しくなった
特別な『蔵出し湘南ゴールド』

地元・神奈川の皆さまには、少しずつ認知されてきた湘南ゴールド。
見た目はレモンのような明るいイエローで、つい「酸っぱい?」とイメージしてしまいがちですが、爽やかな甘みと香り、程よい酸味、とってもジューシーで美味しい柑橘です。

年明けのハウスものから始まり、3月にかけて露地物が出て、本来であれば湘南ゴールドの出荷は終了しているこの時期。
横浜水信では生産者さんにお願いし、あえて低温で長期保存したものを、この暖かくなった4月終わりからの時期に「蔵出し湘南ゴールド」として出荷してもらっています。

低温貯蔵で湘南ゴールドがさらに濃厚な味わいに!

柑橘類は低温で貯蔵することで適度に酸味が抜けていき、甘みと濃厚さが増していきます。
晩春から初夏にかけての時期に、湘南ゴールドの爽やかな風味は本当にぴったり! しかも低温貯蔵することで、最高の美味しさに仕上がった湘南ゴールドを、季節の食べ納めとしてぜひ味わってください。

「湘南ゴールドを広めたい」という生産者さんの思いで実現した逸品

この時期の柑橘の貯蔵は非常に難しいのですが、「神奈川のオリジナル柑橘である湘南ゴールドを広めたい」という思いで、生産者さんが取り組んでくださっています。
その中心が、小田原の生産者、松本さん。松本さんは、湘南ゴールドの栽培に草創期から取り組み、普及に情熱を注いでいる生産者さんです。

ハウス〜露地ものと取り扱ってきた、松本さんの湘南ゴールドも、この「蔵出し」が今季のラストになります。露地もので美味しい松本さんの湘南ゴールドをさらに低温貯蔵することで、今年も最高の美味しさの特別な逸品に仕上がりました!

神奈川が産んだブランド、湘南ゴールド。初夏の海風のような爽やかな柑橘の風味を、この季節最後の貴重な「蔵出し」の逸品で、ぜひご賞味ください。

湘南ゴールド生産者 松本さんと早野バイヤー
5182_
¥2,700 (税込)